コンタクトレンズが向いている人と向かない人

簡単に使えて誰でも視力矯正ができると思われているコンタクトレンズですが、実は眼の状態によって、向き不向きがあります。

一人ひとり症状は違いますから、自分に合った使い方ができるように、事前に眼科の先生としっかり相談してからつけるようにすることをおすすめします。

コンタクトが向いている人

  • 強度の近視の人
  • 左右の視力の差が大きい人
  • 乱視の激しい人
  • 仕事の都合などでメガネが使えない人

コンタクトが向かない人

  • 角膜や結膜の病気がある人
  • ドライアイの人
  • 定期健診を受けるための病院が近くにない人
  • 正しい手入れをしてそれを続ける自信がない人
  • パソコンなどで長時間目を使う職業の人

コメントは受け付けていません。