メガネ と コンタクトレンズ を併用する

コンタクトレンズ を使用する人は、コンタクトだけでなく、メガネ も所有するようにしましょう。コンタクトを使用し続けることは、直接目に負担をかけ続けることにもなります。

朝から晩まで付け続けるのではなく、必要なとき以外は適宜メガネをかけるようにしましょう。

コンタクトレンズと一緒にメガネも処方してもらうと、コンタクトを使用していて何かしら目の調子がおかしいと感じた場合、すぐに変えることが出来ます。

コンタクトと併用するためのメガネを作る場合は、弱めの度数の方がよいでしょう。

中間距離に度数を合わせておくと、コンタクトで疲れた目にも優しい状態を維持できます。また自覚的にもそのほうが楽に感じるはずです。

メガネはコンタクトと同様眼科医に処方してもらい、自分の目にあったレンズを使って作るようにしましょう。

コメントは受け付けていません。