節分

毎年2月3日ころの節分は、季節の節目となる立春、立夏、立秋、立冬のうち、冬から春への変わり目である春の節分だけが残ったものです。

そして節分の豆撒きは、季節の節目は疫病や災害が起こりやすいとされるため、厄災を鬼に見立てて追い払い、代わりに福を招き入れるための行事です。全国の社寺で盛大な豆まきが行い一年の邪気を払います。家庭でも行われます。

  • 豆まきに使うのは、炒った大豆
  • 豆まき後に食べられるよう殻つきの落花生を使うことも
  • 豆まき後自分の年齢と同じだけの豆を食べて無病息災を祈る

 

コメントは受け付けていません。